【デスチャ】真如の祓魔師ニルティ&カーララトリー性能インプレッション

デスチャ11月19日のアップデートで新たに実装された「真如の祓魔師ニルティ」と「カーララトリー」のスキル性能インプレッションを掲載。

真如の祓魔師ニルティ

水ニルティスキル性能

水ニルティが強いままのゲームであれ

デバフ無効、諸刃、HP追加。要するに、加速を忘れてデバフ無効を覚えたネプチューンだ。デバフが雨あられと降ってくる今回のレイドの滞在ビザだ。

諸刃やデバフ無効など、コアスキルが軒並みレイド限定だったり水属性限定だったりするので、汎用性はいまいち。しかし、こと水有利レイドにおいては比類なき諸刃バッファーだ。

「デバフ無効」、これがとびきりのジョーカーである。そもそも、レイドボスがユーザーの足を引っ張る手段なんてデバフぐらいしかないのだ。それを根こそぎ無効にできるんだから、弱いわけがない。加速がない、という点もレオやNモナで十分すぎるほど補えるため、欠点にすらなっていない。

運営が「デバフ無効を貫通するデバフ」などというファッキン肥溜めムーブをしてこない限り、今後開催されるすべての水レイドでの活躍が約束されている。

出るまでに100連を要したが、まったく後悔はしていない。日本での一次有効ビザの発行手数料がだいたいガチャ10連分ということを考えれば、今後の水有利レイドで毎回使えるキャラが100連は妥当だろう。妥当だ。後悔はしていない。していないのだ。

カーララトリー

カーララトリースキル性能

編成圧縮の特異点

豊満。

乳が、腿が、腹が、獲物が、たたずまいがあまりにも豊満。

特に腹部。まだ11月だというのに、ぷに腹エヴァンジェリストことマルルの意思を継ぐ見事なお鏡。ポーズだけ見たらサウナで限界が近いジジイなのに、込められた性癖の情報量に圧倒されるドスケベナタリー。ビジュアルだけでこれほどの衝撃を受けたのはカークス以来である。わりと最近だわ。

豊かなのは見た目だけにとどまらない。ムチムチの可能性に満ち満ちたスライドとリーダーバフに瞠目せよ。

スライドはデバフ延長と魅惑、これがワールドボスに効果てきめん。デバフ延長は、ナヴィの片手落ちのように見えるがそうではない。デバフ延長同士は互いに効果を及ぼし合うため、むしろシナジーがある。そして魅惑は、バフで自己強化するタイプのボスへの対策として機能する。

さらに、リーダーバフが属性縛りのない「敵全体のデバフ回避率-15%」だ。

デバフ回避率下げ要員としてイピスの代わりに編成できる。魅惑が有効なボスなら水着シトリーの出番を奪える。ナヴィの補助としてテティス難民の救いとなる。しかも火属性だ、デバフ命中率を上げるカルタ「ショータイム!」が装着できる火属性なのだ。

ワールドボス問答無用スタメン、というほどのキャラではない。しかし、編成圧縮の特異点となる可能性を大いに秘めている。ビジュアル、性能ともにかなりの熱を感じるキャラである。