【デスティニーチャイルド】0207新カルタインプレッション&次回ラグナブレイク所感

2月7日に実装された新カルタ”手作りチョコ”の性能についてと、次回ラグナブレイクについてそれぞれ所感を掲載。

新カルタ&次回ラグナブレイクインプレッション

カルタ:手作りチョコ

まったく、このゲームにその聖なる笑顔はなんのつもりだ。ここが乳尻太ももの殿堂と知っての狼藉か。煩悩にまみれたプレイヤーを一発で正気に帰す無辜の権化。絵で楽しむタイプの金的。

浄罪されたところで内容を見よう。オプション効果は”ヒギンズの娘”や”巌流ダビカルタ”に代表される、いわゆるステータス変換型のもの。しかしその対象が最終クリティカル上昇とちょっと変わり種。

HP&防御の耐久ステータス2種とクリティカル上昇ではややちぐはぐにも思えるが、なかなかどうして意外と噛み合わせが良い。

まず、これといって決定的なカルタがなかったヒーラーにとって救世主のような存在である。持続回復・即時回復ならクリティカルの恩恵は大きい。ほのかのようにクリティカルトリガーのスキルを持っていればなおさらだ。「とりあえずヒーラーに持たせとけ」ができる非常に貴重なカルタとなる。

それ以外では、非常にニッチな需要になるが、デビルランブルで竹槍運用する通常攻撃連打型ディーラーに持たせるという選択肢も強い。攻撃力ステータスの恩恵が薄すぎるくせに、クリティカル時のダメージ倍率が馬鹿みたいに高い通常攻撃連打型にとって、このカルタはベストとさえいえるかもしれない。

いずれにせよステータスを3種盛れるカルタはそれだけで貴重だ。すぐ使う用事がなくとも、とりあえずLv30ぐらいまで育成しておくとよいだろう。

ラグナブレイク(火属性)開催決定&インプレッション

ミュリナはじめ水属性キャラに育成リソースをそこそこ突っ込んでしまったので、まずは火属性ラグナブレイク開催の予想が当たって安堵した。ボスまでは公開されていないが、おそらくはデメテルがやってくるのだろうと思われる。

【デスティニーチャイルド】RAGNA BREAK:対浄火のデメテル予習

2020.06.30

ボス性能は日本版で当然変えられるのだろうが、ベスのスキル性能を見るに、メインダメージソースが持続ダメージデバフというコンセプトはそのままなのではなかろうか。

しかしベスは防御型だ。先日のインプレッション記事でも触れた通り、特定の防御型が必須になるボスというのはクソボス以外にはありえない。さすがにそんなデザインにはしないのではないか。フタを開けてみないとなんともいえないが、結局ベスは、いれば事故は減るけど最適解からは外れる、みたいな位置に収まるような気がする。

では誰がキーキャラクターになるのかというと、これはもうバベルが怪しい。

彼はチャプター2でストーリーに絡んでくる主要人物のひとりだ。本家韓国版で水属性だったバベルを、チャプター2の第2章が実装されるこのタイミングで出さずにいつ出すというのだ。韓国版では妨害型だった彼だが、もともと補助型だったバートリーがガチガチの妨害型にされたのだから、もはや何があっても不思議ではない。

などと散々予想しておいて何のキャラも実装されずにしれっとレイドが始まる可能性も大いにあるが、期待するだけならタダである。