【デスティニーチャイルド】ヒルド&新カルタインプレッション

7月19日に実装された新キャラ”ヒルド”と新カルタ”伝説の勇者”のインプレッションをそれぞれ掲載する。

特にヒルドはアングラ極専用性能かと思いきや、光属性でもトップクラスのディーラー性能でもってやってきてくれたので、狙っていた方もそうでない方も検討の余地はあるだだろう。私は先日既に三十回ほど検討している。追課金して再検討するかは、現在検討中だ。

新キャラ&新カルタインプレッション

ヒルド

韓国版の高殺意ディーラーとしてのコンセプトはそのままに、アングラ極向けにアレンジされた性能で来日したヒルド。ノーマルで付与される追加ダメージはアングラ限定とはいえ異常なほど多い。遠隔攻撃バフ(反射&挑発無視)といい、これを使ってクリアせよと言わんばかりの性能だ。

スライドスキルもトップクラスに強い。2体2連打(単体4連打)が優秀なのは言わずもがな、条件付きとはいえ追加ダメージ&防御無視ダメージを完備、おまけにスライドクールタイムが8秒ときた。デュランダルシトリーのスライド増加バフがガッツリ乗れば、ワールドボスでも抜群の適性を発揮するだろう。

韓国版性能から目立った弱体化もなく来日してくれたのはうれしい。でもやっぱりルックスが苦手。ルビンの壺みたいなプロポーションは見慣れてきたが、目が怖いよ。ガブじゃねえか。

新カルタ:伝説の勇者

防御無視ダメージは敵防御力に比例して増加するので、300追加だと実効ダメージはだいたい180~200。無理やり攻撃力に換算すると1600~1700ぐらいか。これを多いとするか少ないとみるかは人によるが、個人的にはちょっと中途半端な印象のあるカルタだ。

【デスティニーチャイルド】防御無視ダメージが無視しているもの

2020.07.05

手数の多い竹槍ディーラーに装備させそうになるが、殺される前に殺しまくるを信条とする竹槍編成にとってHP&防御上昇はややちぐはぐに感じる。竹槍向けなら殺意に極振りされた”碧天を穿つ矜持”の方が向いていそう。

では殴りがメインのダメージソースじゃない出血・呪いディーラーにはどうかというと、こちらもデバフそのもののダメージを増加させるカルタがすでにあるためやや微妙。マフデトとかのがまだ相性は良さそうだ。汎用性が高そうに見えて、実は器用貧乏なカルタかもしれない。

※防御無視ダメージの説明が適切でなかったので修正。