【デスチャ】隠者の傀儡セトレイド攻略|バステト900万編成

9月30日より開催された光属性レイド「HEN TO PAN」を攻略する。集中という光を失った光属性にできることはなにか。

更新履歴
  • 2021/9/30 記事作成

隠者の傀儡セト基本情報

  • 敵全体の弱点防御-40%
  • スキルゲージチャージ速度+80%
  • 推定防御力:4885前後
  • デバフ抵抗率+40%
  • デバフ持続時間短縮-60%
  • 集中無効化
  • 100%の確率で、ドライブゲージチャージ無効
  • 無力化(石化、沈黙、混乱、気絶、睡眠、強打)&時間系デバフ無効化
  • ノーマル:ランダムで敵3体にダメージを与え、バフ爆発&自身に16秒間、防御力+40%
    前兆セリフ:「余は惑わされぬ…」
  • スライド:攻撃力が最も高い敵3体にダメージを与え、スキルゲージ-50%&2ターンの間、スキルゲージチャージ量-50%&自身に2ターンの間、暗黒の盾
    前兆セリフ:「主は仰せである…」
  • ドライブ:敵全体にダメージを与え、80%の確率でスキルゲージ初期化

隠者の傀儡セト攻略編成私案

フルオート攻略編成①:バステトの精一杯

セト攻略編成

光属性の攻撃力序列は「バステト>光モナ>嫁セメレー」、全体の攻撃力序列も「バステト>光モナ>嫁セメレー」。下手にルパンの攻撃力を上げると、諸刃の切れた一瞬に減速デバフを差し込まれてしまうので、光サターンを使う場合は攻撃力トップ3は光属性で固定させた方が無難である。

スキル予約

スコア例

セトスコア

普段は750万~850万あたりをウロウロ。何もかも上手く行けば900万に届く。ワンパンには程遠い。

解説

ポイントテーブルタイトル
  • ルパンのスキル予約はスライド多め
  • バッファー勢の火力もアテにする
  • バッファー勢にデバフ回避オプションの細工を装着
  • 攻撃力トップ3の装飾にドライブ加速細工を施す

特にひねりもないオーソドックスなバステト編成。バリエーションパターンとして、光サターンネプチューンに変えたり、嫁セメレーをNモナに変えたりできるが、攻守ともに最もパフォーマンスが良いのはこの編成と思われる。

回復はすべて光モナの吸血とドライブでのバリアでまかなう算段のため、光属性連中の攻撃力は可能な限り上げておくのが良い。スコアの向上に繋がるし、結局それが生存にも繋がる。

もしも、光モナの吸血だけで回復がまかなえない場合は、素直に光サターンネプチューンあたりに変えるのが良い。諸刃の効果量は劣るものの、今回の編成に不足しがちな「スキルチャージ速度増加」を付与できるため、スコアが安定する。低凸光サターンを採用するぐらいなら、完凸ネプチューンを入れた方がQoLは上がるだろう。

また、フルオートでの安定を目指すならルパンのスキル予約はスライド多めが良い。クリティカルバフが爆破された時の火力の落ち方たるや、惨憺たるものだ。いつでも付与し直せる準備をしておいた方が良い。

ここまででもそれなりにダメージは出るが、もうひとプッシュするなら、ドライブ加速細工を施した装飾を完備して4FTに届かせる。運の要素が多分にからむが、4FT完走まで行けばフルオートでも800万オーバーはカタい。

ワンパンが常態化した以前までのレイドに比べると、ささやかなスコアだが、今回はこれでも御の字である。ここからの伸びしろを探すなら、バステトのイグニッションを進めるか、各種カルタ・細工を豪華にしていくしかない。

逆にいえば、それができればバステトでもフルオートワンパンは可能である。しかし、今後のレイドを考えると、光属性以外での伸びしろを探した方が現実的かもしれない。