【デスチャ】セルケトレイド攻略|カルタチョイスについて追記

運営リニューアルと共に始まったビリー以来の水属性レイド。本稿ではレイドボスLv40セルケトの攻略情報および攻略編成についてまとめる。

更新履歴
  • 2020/02/15 記事作成
  • 2020/02/15 カルタチョイスについて追記

セルケト基本情報

  • 弱点防御力↓(弱点防御減少率:40%)
  • 弱点攻撃力↑
  • 推定防御力:約2355(いつもと同じ)
  • 特殊属性補正:弱点&等倍属性以外からのダメージ20%減 ※
  • デバフ回避率↑
  • デバフ持続時間↓
  • スキルゲージチャージ速度↑
  • 無力化(石化、沈黙、混乱、気絶、睡眠、強打)&時間系デバフ無効化
  • ノーマル:2体にダメージ。攻撃力の高い対象3体に凍結&踊る刃付与
    前兆セリフ:「あの暗闇はもう嫌だ!」
  • スライド:3体にダメージ&自身にアイスシールド(自身の防御力30%アップ&攻撃者にスキルチャージ速度減少付与)付与
    前兆セリフ:「邪魔をするな!」
  • ドライブ:全体にダメージ&時間系バフ爆発

※弱点防御減少率および防御力は同属性(闇)のノーマルスキルダメージと、実効防御無視ダメージから算出。特殊属性補正は、推定防御力が正しいと仮定した場合の値。

セルケトのスキル解説と対策

踊る刃&凍結

踊る刃と凍結

ノーマルでやたら付与してくる二つの嫌がらせデバフ。それぞれの効果は命に関わるようなものではない。しかし、スコアには無視できない影響を与える。

踊る刃の影響と対策

Nモナを編成していれば踊る刃のダメージは取るに足らない。気づけば吸血に両替されている。問題は、踊る刃の解除にNモナの手番が使われてしまう、ということだ。このせいでNモナのスライド率が下がり、応援切れを誘発する。

対策はふたつ。Nモナがいるなら諦める」Nモナがいないなら放っておく」だ。

要するにこの踊る刃は、Nモナをピンポイントに狙った嫌がらせなのだ。いるなら不可避だし、いないなら無視でよい。

凍結の影響と対策

そして凍結、これも単体では無視していいようなもの。しかし後述のアイスシールドと組み合わさったとき、思わぬトリモチとなる。しかも対象は攻撃力の高い3体。スコアの要を的確に足止めしてくるんだからいやらしい。

凍結はちゃんとまともな対策がある。時間歪曲を持つキャラを編成することだ。ボタンとファンシーシトリーが適任だろう。嫁ポモナのデバフ無効でも解除できるが、こっちは少なからずスコアを犠牲にする必要があるのでおすすめしない。

または、スキルゲージ追加を持つキャラを編成するのも対策になる。ゲージの即時チャージ効果は凍結の影響を受けない。時間歪曲と共存できるのもメリットだ。

アイスシールドの影響

アイスシールド

アイスシールド、今回のバートリー潰しだ。つまり、防御ステータスに頼らない防御機構である。

セルケトのアイスシールドは防御力を30%増加させる。しかし、この時参照される防御力はセルケトの現在の防御力ではなく、素の防御力なのだ。

具体的に説明しよう。

防御力2355のセルケトが、完凸バートリーの防御デバフを全て受けたとする。このとき、セルケトの防御力は390まで下がる。この状態でアイスシールドを付与すると、防御力は1097(≒2355-(1495+(2355*0.2))+(2355*0.3))になる。507(≒390*1.3)にはならない点がミソだ。

このたった600弱の防御力の差が、低防御力帯では非常にでかい。この差のあるなしで被ダメージが2割程度変わってくる。今回、バートリー編成が思ったほど伸びないのはこの辺が原因だ。

一応、バフ解除で消せなくもないだろうが、その価値があるとは思えない。普通にバフでのダメージアップを図った方が建設的だ。

セルケト攻略編成私案

フルオート編成例①:スーパートレンディ

セルケト編成

解説

ファンシーシトリーにアニーリーダーという、時流に乗りまくった編成。攻撃力トップ2はアニーとファンシーシトリー

編成の核となる二人が無凸であるにも関わらず、400万スコアをゆうに超えていくんだからトレンドは恐ろしい。

案の定、集中バフが大爆発を起こしている。特にアニーのリーダーバフ「クリティカルダメージ40%増加」との相性がすさまじい。集中が乗った時点でフィーバーダメージ4割増しのイチャイチャ爆心地。もちろんパンテオンも燃料として参加している。

この中で「誰かと入れ替えてもいいかな」と思えるのがネプチューンという、前代未聞の状況だ。

ネプチューンをティスベと入れ替えて4FTを狙ったりもしたが、3凸ではギリギリ足りなかった。高凸ティスベを持ってる人は試してみるのもよいだろう。

スコア例

セルケトスコア スコア内訳

カルタのチョイスについて

「プールサイド」という禁止薬物

プールサイド

もしあなたがファンシーシトリーを所持していて、なおかつカルタ「プールサイド」も持っているのなら、迷わずディーラーに装備させるべきだ。

クリティカル発動時限定で、すべてのスキル攻撃にダメージを追加するこのカルタ。これまでは、発動機会の割に効果量がいまいちということで陽の目を見なかったが、クリティカルフィーバーが解禁されたとあっては事情は変わる。

プールサイドを装備した状態でクリティカルフィーバーを撃てば、一打一打に数千ダメージが無条件に上乗せされるのだ。強いなんてものではない。古今類を見ないほど、バカげたブッ壊れである。

しかも嬉しいことにこのプールサイド、「モナの候補生応援プレゼント」の厳選カルタ選べるギフトのラインナップに並んでいる。課金無課金を問わず、誰でも入手可能というわけだ。

ファンシーシトリーとプールサイド、セルケトレイドの模範解答がお膳立てされているのは偶然ではあるまい。大盛りは無料だが定食を頼んだお客様だけですよ? というワケだ。松屋のメソッドである。

ちなみにこのプールサイド、木属性であれば誰でもオプションが適用される。既に持っているという場合でも、Nモナに装備させる用にもう一つ持っておくのは全然アリだ。

【デスティニーチャイルド】クリティカル攻撃ダメージ増加カルタの効果検証

2020.07.11